一番生地リーフパイ

一番生地とは?

生地を伸ばして1回目に型抜きする生地のことを「一番生地」、1回目に型抜きをして余った生地の事を「二番生地」と言います。二番生地は浮きが悪く縮みやすいため、パレットでは一番生地のみ使用してパイを焼き上げています。

こだわりの自家製折り込みパイ

Point1 低水分バター100%

シェフが日本で最も美味しいと思う、こだわりの低水分バターを取り寄せてパイ生地を作っています。

通常のバターを使用した生地と比べて、より濃厚な風味と香り、サクサク食感が楽しめます。

(マーガリン・ショートニング不使用)

バターイメージ

Point2 ワインビネガー

ワインビネガーは小麦粉のグルテンを柔らかくし、生地を伸ばしやすくする働きがあります。

少量入れることでパイ生地の層を細かく作り、サクサク食感を生み出す役割を持っています。

ワインビネガーイメージ

Point3 作業温度

パイ生地はバターを多く使用しているので温度変化を受けやすく、温度が高くなるとバターの層とデトランプの層(小麦粉と水の生地)がなじんでしまって、うまく膨らまなかったり硬い生地になったりします。その為、部屋の温度はなるべく低く保ち、手早く作業を行う事が美味しいパイ生地を作る決め手となります。

ラインナップ

Page Top