イメージ画像

近江百人一首さぶれ

  • 1,080円 (税込)
    (5ポイント獲得)
  • 注文個数   個

滋賀県大津市にある「近江神宮」が、かるたの聖地であるという事が、近年「ちはやふる」というアニメ・実写版映画が話題になり、一気に有名になりました。

毎年、かるたの全国大会が行われる近江神宮付近で人気なのが、この「近江百人一首さぶれ」

時代を越えて、大津の地で詠まれた和歌に込められた想い、近江神宮の風と森の香りをイメージして作られており、百人一首好きにはたまらない一品です。

百人一首サブレが選ばれる理由

「百人一首」をそのままお菓子にするというシンプルさ、他にあまり見ない珍しさ。パティシエが良い素材だけを使って作るという安心感。そんないくつもの理由が重なり、たくさんのお客様に選んでいただいています。

近江神宮の写真1 近江神宮の写真2

オーナーシェフの思い

近江百人一首さぶれ:今も多くの人に親しまれている「小倉百人一首」。800年ほど前に藤原定家が70代の晩年に京都の山荘で選んだとされる百人一首の第一番は天智天皇の詠んだ歌です。藤原定家が撰した時から600年ほど前に、新しく大津の地で世の中を治めた天智天皇の思い、その歌を百人一首の一番歌に撰した定家の思いは1400年にわたる時を超えて、教科書程度の知識しかない私の心をも動かしていく。私の店のすぐ近くにある近江神宮に天智天皇が祀られています。時代を超えて、この大津の地でどんなドラマがあったのだろうという古代へのロマン、近江神宮の森に一歩足を踏み入れたときに感じる、木々の間を抜けて流れる心地よい風と、森の香りをイメージして「近江 百人一首サブレ」として表現を試みました。パレットオーナーシェフ前田省三

大津にゆかりのある10首を選びました。

イメージ画像
  • 1箱10枚入り
  • 箱サイズ
    15.5cm×12.5cm×高さ4.5cm
さぶれ十首見本

製品サイズ(1枚あたり)
 5.4cm×7.2cm×0.5cm

大切な方へのプレゼントとして
ギフト包装も承ります

ラッピング見本

ラッピング

のし見本

のし

紙袋見本

紙袋

原材料名 小麦粉、バター、砂糖、卵、水飴、米粉、ジンジャーパウダー、シナモンパウダー、ベーキングパウダー、着色料(青1、赤102、赤106、黄5)
特定原材料
(アレルゲン)
乳・卵・小麦
賞味期限 3週間以上
  • 1,080円 (税込)
    (5ポイント獲得)
  • 注文個数   個

12時までのご注文で、最短翌営業日発送
(指定日は4日後から)

新規会員登録
商品検索

商品カテゴリで選ぶ

価格帯で選ぶ